信州里の菓工房

かつ丼は完食できなくてもデザートは別腹、

志をじから山を下って来るとすぐにコチラの店にでます、何てナイスなロケーション!

外3
ここは、栗きんとんで有名な岐阜県恵那の川上屋さんが経営しているのです。

砂糖の自社工場を種子島に作り、今度はここに南信州の栗を使った菓子工房まで作ってしまったようです。

外2

どちらも現地の農家から材料を仕入れ、人も雇用して地元に貢献しているのです。

外1
恵那の栗とこちらの栗とではテロワールが違うので、当然味も仕様も違いますよね。

和菓子のコーナー

和菓子

牛乳寒天

寒天プリン

花火の玉のお菓子

花火

厨房もガラス張りで作業風景を見ることができます。

厨房

ケーキのコーナー

ケーキ

洋菓子

洋菓子

フルーツのアイスキャンディー

アイスキャンディー

イートインのスペースもあるので、買ったお菓子をお皿に盛って出してくれます。

イートインスペース

暑かったのでサイダーと、お菓子で休憩

サイダーと水きんとん

べたべたした甘さの無いスッキリした味

サイダー

水まんじゅうの中身が栗きんとんになっています、美味いジャマイカ!

みずきんとん
隣に道の駅もあるので、南信州に行く時は必ず行きたい寄り道スポットになりました。

信州里の菓工房:http://www.enakawakamiya.co.jp/satonokakobo/index.html

信州里の菓工房ブログ:http://www.satonoka.co.jp/s/

人気ブログランキングへ←あなたのクリックでランキングがアップ!応援よろしくお願いしま~す♪

関連コンテンツ1

お菓子

Posted by ケイ