デミカツライス  名代とんかつ八千代 味清

2021年2月17日

そういえば、しばらくとんかつを食べてないなぁ・・・

と考えていたら、最近の雑誌にのっていたこのお店を思い出しました。

中村区にある「とんかつ八千代 味清」さんに初訪問です。

古いけれど清潔な店内は、老舗の名店の風格を感じます。

入店してしばらくすると、私の席の目の前に、ご年配の男性客がサンダル履きでやってきて、

無言のままカウンターに座りました。

すると注文も聞いていないのにビールとグラスが出て来て、そしてしばらくしたら今度はステーキが登場!

結局そのお客さんは、お勘定の時まで一言も口にする事無く、

新聞を読みながら食事をしていました。

きっと筋金入りの常連さんなんでしょうね、カッコよかったです(笑)

この日の俺は、めちゃくちゃ空腹だったので、ガツガツ食べられる丼モード!

で、注文したのがこれです、オプションで目玉焼きを追加しました。

デミカツライス

目玉焼きをめくって下をみると、こんな感じです。

キャベツの千切りを敷いたご飯の上に、トンカツとたっぷりのデミソースがかかってます。

脂身の少ないロースでした、デミソースがかかっても剥がれたりする事もなく美しい仕上がりです。

軽くてあっさりめのデミソースなのですが、

ご飯もとんかつもボリュームが多いので、結構キツかったけれど、

赤出しとしば漬けが美味しいおかげでご飯がすすみました。

こうゆうかつ丼もたまにはイイネ、

でもやっぱり玉子でとじた普通のかつ丼の方が好みだと再確認出来ました(爆)

次回は普通にロースカツを食べてみますね。

 


B級グルメランキング

広告