生きた鮎を炭焼きと水出しのダージリン がざっと

名古屋市, 和食

2週間ほど前ですが、

栄で人気のワインバー「がざっと」さんで

この夏の新メニューのテイスティングをしている時におじゃましてきました!

最近お店をお手伝いしている銀座の某3つ星店出身の女性料理人さんが、

生きているままの鮎に串打ちし、付きっきりで炭火をコントロールして焼き上げます。

鮎
それに合わせるのは日本酒でもワインでもなくって、

最高級のダージリンティーです。

常滑の澤田酒造さんの仕込み水で仕込んだ6種類のダージリンと鮎の塩焼きとの相性のテイステイング。

ワイングラスですと一層香りが立つのでおすすめです!

俺が好みだったトップ3は、1位マーガレットホープ農園のファーストフラッシュ、

2位はサングマ農園DJ28、そして3位がタルボ農園EX5でした。

ダージリンのマスカッティーな香りと甘味が、新鮮な鮎の繊細な味と風味を更に押し上げてくれます!

そんじょそこらのワインや日本酒ではかなわないですわ、こりゃあ♪

この夏がざっとさんでは、そんな面白いメニューが登場する(してる?)らしいですよ。

とにかく、生きたままの鮎が食べられるだけでも凄い事なので、

興味のある方は電話して鮎の入荷を確認してから行ってみて下さいね。

人気ブログランキングへ←あなたのクリックでランキングがアップ!応援よろしくお願いしま~す♪

Posted by ケイ