スポンサーリンク

プレミアムテキーラの誘惑

たぶん生まれて初めて100%ピュアなテキーラをいただきました!

プレミアムテキーラといって、今アメリカのセレブ達に人気らしいです・・・

カウンター

静岡市人宿町のBar「TEQUILA」で、マスターからテキーラについてご指南いただきました、Gracias!

大体こんな内容でした、テキーラ (Tequila) とは、

メキシコ国内のハリスコ州とその周辺で、アガベ・アスール・テキラーナ (Agave Azul Tequilana)

と呼ばれる竜舌蘭 (Agave) から造られる蒸留酒である。

* 主原料はアガベ・アスール・テキラーナのウェーバー変種でなくてはならない。また、主原料が総原料に占める

 割合は51%以上でなくてはならない。

* 主原料のアガベは、ハリスコ、グアナファート、ナヤリ、ミチョアカン及びタマウリパス各州の特定地域で生育

 されたものでなくてはならない。

* テキーラ村とおよびその周辺地域で蒸留されたものでなくてはならない。

* 最低2回の蒸留がされていなくてはならない。

* 製造されすぐに瓶詰めされたものはブランコ (Blanco) と呼ばれ、テキーラの風味・特徴がはっきり現れる。

* 2ヶ月~1年未満樽で寝かせたものをレポサド (Reposado) と呼ぶ。

* 1年以上またはレポサドよりも寝かせたものはアニェーホ (A���ejo) と呼ばれ、樽の香り付けなどでウイスキーと

 似た風味になる。価格も最も高く、生産しているハリスコ州では数十万円のものも見ることができる。

* 樽で熟成させたものは徐々に琥珀色を呈してくる。色による命名としてゴールド(着色)とシルバーまたは

 ホワイト(未着色・未熟成)という類別もある。一部にはカラメルで色をつけたものもある。

* アガべ・アスール・テキラーナと一緒に発酵させる副原料(主に砂糖)の使用は49%まで認められている。

副原料も一緒に発酵させたものはミスト (Mixto) またはスタンダードと呼ばれる。一方、副原料を用いないものは、ほとんどの場合「100% De Agave」などの刻印がある。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

ポルフィディオアネホテキーラPorfidio Anejo 100% Blue Agave、ロバート・デニーロが愛飲しているらしい!

テキ1

衝撃的に美味しかったです、今まで俺の飲んでいたテキーラとは全くの別物!!

ヤバイ!ヤバイ!

グラッパやマールやコニャックよりも上品かつ香り高いです、マジでテキーラの世界にハマりそうだ~♫

ボトルのデザインもメキシコっぽくってイイ感じでしょう♪

テキ2

こちらは、ホワイトオーク樽での二年熟成したもの、まろやかスムースでウィスキーっぽいわ、

その分テキーラのフレッシュな風味は少ないですが、マジで美味かった!

Tequila XQ Blanco テキーラXQブランコ

テキ3

これも美味い!こうゆうピュアなテキーラで作ったマルガリータを飲んでみたいな~♫

さっそく近所の酒屋で、少ないテキーラの品揃えの中からこんなのを買ってきました(笑)

エラデューラシルバー Herradura Silver

herradura

エラデューラはラベルの形の通り「蹄鉄」の意。これはシルバーですが、40日間樽熟成されていそうです。

フレッシュな風味でテキーラらしいテキーラ、なんか美味いです♪

もしも、フレンチレストランやリストランテなどで、食事とワインを楽しんだ後に、

食後酒としてプレミアムテキーラを勧めるソムリエがいたとしたら、オイラはシビレちゃいますねぇ~!

また1つヤバイもんに手を出してしまった気がしますわ(苦笑)

バナー←レストラン・飲食店ブログランキングに参加中です、今何位かな?応援クリックよろしく♪

スポンサーリンク