スポンサーリンク

伊駄天 “ミソノアトデ2008”

伊駄天SEASON3の新作麺を食べに行ってきました、今度のは、伊駄天流の和え麺(まぜそば)です。

店

招き猫

テーブル席

これを食べるには、券売機で “ミソノアトデ2008” を買いましょう♪ (冬限定の越冬味噌ラーメンの後で始めるからか!?)

ミソノアトデ

まぜそばは最近ブームになっていますね、ほとんどのお店が食べ応えのある太麺を使っていて、

背脂やニンニク、唐辛子やカレーなどで、パンチを利かせたジャンクなタイプのものが多いですね。

そんな中、これは伊駄天らしく、とても上品な仕上がりになっていました、しかもめっちゃ美味かったわ~♪

パスタみたいな盛り付けの細麺には、肉味噌・レタス・トマト・水菜・白髪葱が載っています。

そして炙ったエリンギと角切りの叉焼、それにライムの香りと四川山椒の風味・痺れ感、黒ゴマソースが絡んでいて、

なんとも不思議なバランスかつ、アジアンチックな味のハーモニーを作っています。

味をうまく伝えられませんが、これはヤバイです、2杯は軽くいけちゃいますよ~♪

お口直しに、塩ラーメンのスープもついているのが嬉しですね。

いっしょにいただいた“伊駄天めし”

伊駄天めし

きざみ海苔を敷いたご飯の上に、炙った叉焼が2種類と味付け玉子・穂先メンマ・高菜漬けと葱が載ってて、まいう~♪

ゆっくり写真撮ってると、麺が引っ付いちゃいました、ラーメンが出てきたら直ぐに食べましょう♪(笑)

手間がかかるので、平日のランチタイムには作れないかもしれないそうです、注意して下さい。

バナー←人気ブログランキングに参加しています、気に入ったらポチして下さ~い♪

スポンサーリンク