スポンサーリンク

ロースかつ定食  とんかつ一番

2020年10月17日

また、とんかつかよ!とのつっこみが聞こえた気がする(笑)

営業時間11時~14時までという、1日3時間だけしか営業していない、とんかつ専門店です。

ご年配のご夫婦2人でやってらっしゃいました、

しかもメニューは、ロースとヒレに、それぞれの上があるだけという潔さ!

かなり広いその中のスペースがオープンキッチンになっています、

わりと古いお店みたいでしたけど、清掃が行き届いていてどこもピカピカでした。

そのキッチンの中心には、アイランドタイプの調理台とフライヤーが設置してあります、

そこでの調理の様子は、カウンターのお客さんから、これだけ露出させてもいいのか!ってくらい何もかもが丸見えです。

ご主人は、注文が入ると、塊の豚肉から1人前ずつを丁寧に切り出して、筋切りしたり脂身に隠し包丁を入れたりと、

その一挙一動に満席のお客さんの視線が集まっています。

この店独特の空気というか緊張感は、まさに、“とんかつ劇場”の公演中です!!

今回が初訪問だったのですが、他のお客さんが注文した「上ロースかつ定食」2200円を見たら、

肉の厚みが7cmくらいはありました(爆)!

いくら分厚いとんかつが好きでも、俺にはあの量は食べられそうもありません(笑)

今回はふつうに「ロースかつ定食」1400円を注文してみました、それでもこのボリュームです!!!

直径が30cmくらいのお皿にキャベツが超山盛り、これだけでもお腹いっぱいになりそうな量です、

しかもおかわり自由って!

とんかつ劇場を観ながら、この値段とボリュームは、1度は行く価値があると思います!

俺には、脂身の僅かな臭みと、市販の物っぽい、しょっぱくて濃い味のとんかつソースだけが気になったけど、

ここが人気のある理由は、よくわかりましたよ。


B級グルメランキング

スポンサーリンク