スポンサーリンク

飛騨牛ひつまぶし みわ屋 JR名古屋高島屋

名古屋名物“鰻のひつまぶし”じゃなくって、岐阜名物“飛騨牛のひつまぶし”は知ってましたか?

瑞浪市の、飛騨牛と自家製豆腐の専門店『みわ屋』さんの名物なんですが、お持ち帰りの専門が、JR名古屋高島屋にあります。

高島屋のお店

まさに鰻の蒲焼を焼いているようです、串に刺した飛騨牛を、蒲焼のタレに漬けながら焼いていきます。

パッケージ

この中には、おしぼりと割り箸の他に、タレと、薬味用の、ネギ・刻み海苔・山椒・山葵が入っています。

容器が電子レンジに対応していないので、別の器に入れてから、チンしてタレをかけたら完成。

飛騨牛まぶし

“ちらまぶし”の方は、その名前の通り、『ちらしずし』と『ひつまぶし』を足したものです(笑)

錦糸玉子がひいてあって、筍・椎茸・人参の具がのるので、ただの“まぶし”よりも見た目が綺麗ですね。

食べ方は、鰻のひつまぶしと同じですよ~♪

1杯目はそのままで2杯目は薬味で

3杯目はお茶漬けで1杯目は、まずはそのままいただきましょう。

2杯目は、薬味のネギ・海苔・山椒を入れます。

3杯目は、山葵を入れてお茶漬けにしましょう♪

名古屋の人なら、よくご存知の食べ方ですよね!

お持ち帰りでチンしても、肉が柔らかでした、甘目のタレもバランスがよくて、お肉とご飯に合っていて美味しかったです~♪

一度、瑞浪市にある本店で、出来立てをいただいてみたいと思いました。

みわ屋さんのHP、http://www.miwaya308.com/index.html

鰻の苦手な人でも、この“ひつまぶし”ならOK牧場だよ(爆)!

バナー←人気ブログランキングに参加しています、気に入ったらポチして下さ~い♪

スポンサーリンク