スポンサーリンク

初訪問 とんかつ 幸楽 ロースカツ(松)

浜松駅前の繁華街にある、カウンター8席だけの小さな名店です。

“イシバシ・レシピ”にも2回出たことがあるみたいなので、知っている方も多いでしょう!?

このブログによくコメントをくださるMY FOBORITE FOODS & THINGSさんからも美味しいと聞いて行ってまいりました。

お店

ここのメニューは、

ロースカツ定食(梅)1600円・(竹)1900円・(松)2400円

ヒレカツ定食 (梅)1600円・(竹)1900円・(松)2500円

      

チキンカツ 1100円・カニコロッケ800円です。

ご主人に、名古屋から評判を聞いて来たことを話すと、

「名古屋にはとんかつ屋はないだろう?、とんかつは関東の食べ物だからなぁ、豊橋止まりだわ!」

って、先制パンチを食らいました(爆)

きっと、「美味いとんかつ屋は無いし、味噌かつは、とんかつとは認めないよ!」そんな意味なのでしょうかね!?

たしかに、名古屋人の俺から見たら、ある意味言い得ているような気もしますが・・

そして、静岡や浜松は、とんかつ屋と蕎麦屋とすし屋が多過ぎないかい?ってくらい多く感じています(笑)

昔からの食文化の違いでしょうね、そのかわりに静岡県にはうどん屋が無いですよね!

さて、このご主人は、毎回、とんかつを揚げる直前にパン粉を作っています!

(外側の耳だけ削いだヤマザキの食パン1斤丸ごとを、小指が入るくらいの目の網に擦り付けて、見事にきれいなパン粉にしていきます)

豚肉も、注文ごとに冷蔵庫から取り出して、塊肉から切り出して使っていました。

そして、とんかつが揚るまで役10数分・・・待ちましょう・・・

じゃーん!ロースカツ(松)です!

ロースカツ松

サクサクの衣の中に、脂の部分は甘くて口に入れると直ぐに溶けて無くなります、

肉の方は、味のしっかりした旨い豚肉です!

そうそう、ここにはトンカツソースがありません、ウスターソースよりも薄いサラサラのソースと塩があるだけなんです。

そういえば辛子も見当たらなかったよ。

その方が、せっかくの黒豚の肉の味をしっかり味わうことができますもんね!

あらためて、『とんかつとは、よい豚肉を、さらに旨く食べさせるための調理法だ!』 ということを実感しました。

写真では見えませんけど、トマトの手前にあるポテトサラダも美味かったです。

これに、ご飯(お代わり自由)・味噌汁(この日はナメコの入った煮干だしの赤味噌汁)・自家製のこれまた絶品漬物(きゅうり・白菜・大根)が付いていて腹パンパンになりました。

噂に違わぬ美味いとんかつ屋でした、どうもごちそうさまです♪

できることなら、これよりもっと厚切りのとんかつを食べてみたい、そう思う好奇心がモリモリです~(笑)

このとんかつが好きな方には、静岡市の蝶屋と食べ比べしてもらいたいと思いました!

幸楽

住所:静岡県浜松市中区肴町317-13

電話:053-452-3754

営業:11:30~15:00 17:00 ~21:00

定休:月曜日・火曜日

HP:http://www.sakanamachi.net/sakanamachi/452-3754.htm

バナー←人気ブログランキングに参加しています、気に入ったらポチして下さ~い♪

スポンサーリンク