広告

白焼き・うな丼・ひつまぶし 昭和区白金 炭焼 うな富士

名古屋市,

うな富士

未だ“ひつまぶし”を食べた経験のない遠方からの友人を連れて、蓬莱軒本店に行ったのだけれど、11時30分の時点で駐車場は満車、お店もなんと2時間待ちでした!!

あきらめてすぐ近くの支店にも行ってみたら、こちらも駐車場の空き待ちの車が渋滞していました(泣)

蓬莱軒はあきらめて、ほど近くの“うな富士”さんに電話してみたら4組待ちだと言われたのだけど、11時開店なので1回転目のお客さんがそろそろ入れ替わる頃だと判断して行ってみました。

やはり、さほど待たなくても席に着くことができました、ホッ!

うな富士

 

 

 

 

 

 

 

 

お品書き

とりあえずビールでも飲んでうなぎが焼けるのを待ちます・・・

スーパードライって味も香りも物足りないんで好きじゃないんだけどこれしか無いから仕方ない。

ビール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そら豆を皮ごと食べちゃって皆から引かれました(汗)

白焼き

たっぷり山葵を塗って・・・でもちょっと脂の多さが気になりました、白焼きは蒸したもの方が好きかなぁ。

白焼き

 

 

 

 

 

 

 

 

俺のうな丼

ご飯の中にも鰻が入っていますのでこれで十分な量ありますよ、山椒は粗挽きのミルに入っているので自分で挽いてかけます。

写真奥の“上うな丼”は、鰻の量がさらに増えますので、食いしん坊の方はそちらをどうぞ!

うな丼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひつまぶし

蓬莱軒のものよりも大きめにカットされた鰻がたっぷりです。

漬物は鰻屋の定番のキュウリのぬか漬けではなく白菜の浅漬けでした、これも美味しいね。

ひつまぶし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関西風に蒸さない鰻は、焼きがしっかりしていて香ばしさがたまりませんね~♪

ただしこれは素材の良し悪しがはっきり出る調理方な気がします、鰻ってとても奥が深いのです。

オイラは関東風のもどちらも好きだなぁ♪

ごちそうさまでした。

バナー←食いしん坊に応援クリックよろしく!

広告

Posted by ケイ