スポンサーリンク

わんたん放浪記  岐阜市 丸デブ本店

2021年1月6日

創業1917年

メニューは90年以上変らない昔ながらの《中華そば》と《わんたん》だけのお店、どうも東海3県の中で一番古いらしいです。

どちらのメニューも今時驚きの350円で食べられます!

前回《中華そば》を食べたときの日記はこちらから↓

今回は初めてわんたんをいただきました。

スープは鶏ガラとチャーシューのタレベースなのかな?

中華そばと共通のスープは、

今時のラーメンよりは旨味成分も塩分も少なくて甘い味になっているので、

今なら物足りなく感じる人が多いでしょう。

客層に高齢者がやたらと多いのも頷けますわ♪

わんたん 350円

わんたん1

 

 

 

 

 

 

 

 

不揃いの大きさのわんたんは、皮が薄くて全くコシがないタイプ、そいつが丼の中にぎっしりと詰まっています♪

大きなものは手のひらくらいあるし、小さなものは指先ほどとバラバラ、

ほんのたまにマッチの先ほどの肉餡が入っているので、それに遭遇するとラッキーって感じです(爆)!

わんたん2

 

 

 

 

 

 

 

 

中華そばとわんたんを両方食べても700円ですが、この2杯は相当な量になりますね(笑)

丸デブ本店

住所:岐阜県岐阜市日ノ出町3-1

電話:058-262-9573

定休: 6・16・26日

営業:平日11:00〜18:00(スープが無くなり次第)日・祝11:00〜16:00(スープが無くなり次第)

バナーいつまでも続いてほしい銘店ですね。

 

スポンサーリンク