スポンサーリンク

NOS (nitrous oxide system)

2020年12月25日

駐車場で見かけたシルバーストライプのブルーコーヴェット・・・・

超かっちょえ~!

思わずデジカメのシャッターをポチリ

ヴェット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

またポチリ

ブルーヴェット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うん?

何かあるぞよ・・・・・

よく見るとなな何と

これはNOSのタンクが2つも、しかもでっかい!!

NOS

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(注)ナイトラスオキサイドのことをNOSと呼んでいます。

NOSで使用されるナイトロオキサイド(N2O)は、日本語では、液化亜酸化窒素と呼ばれています。その化学式がN2Oになります。

N2O自体は、無色・無毒性で、一般には、笑気ガスと呼ばれており歯医者の麻酔等に使用されています。

このシステムはシリンダー内におけるガソリンの燃焼促進を狙ったもので、

大気中の空気の1.5倍もの酸素を含んだ亜酸化窒素を、

約300度まで加熱し、窒素と酸素に分離させる事で分離前の1.5倍の体積となり、

通常時と比べ約2.25倍もの空気をシリンダーへ送り込むことで、

より強い燃焼効果を得るという原理のシステムである。

また、高圧液化されたナイトラス・オキサイドが気化する際には、約-60度で周囲の熱を奪うため、高い冷却効果もあり、

また、この冷却効果で温度が下がることにより空気の圧縮率も約1.1倍程度向上する。

理論的には、通常時のエンジンの排気量に対して約247.5%の出力が得られる計算になるが、

実際には吸気を補うものであり、吸気の全てを置き換えるものではないので約150%程度の出力となると言われている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より。

バナーまるでワイルドスピードじゃん!オーナーはブライアンか?

 

 

スポンサーリンク

Posted by ケイ