スポンサーリンク

Wine Bar BonAppetit

ボナペティ

どしゃぶりの雨が降っていたので、ホテルから一番近いココで夕食にしました。

まだ風邪気味なので、さっと軽く食べて飲んでのつもりが・・・

ここの「小エビとアボカドのサラダ」は絶品、盛り付けの美しさもですが、アボカドの熟れ具合とドレッシングの味が最高なんですわ

サントーバンのシャルドネとともに

これをパンにはさんでサンドイッチを作って、それを両手で思い切りかぶりついて食べたい

トスカーナのサラミ

店主が先週イタリア旅行に行って、トスカーナで買ってきたサラミ。

マール/シャトー・グリエ

またまた美味い食後酒を覚えてしまった、”シャトー・グリエ”のマールです。

香りが凄いわ、ずーと嗅いでいたいよ(笑)

上品でキレがあって最高です、ハマりそうだ

ネット検索したら、超貴重なものでした。↓以下引用

コート・デュ・ローヌ北部、コンドリューの畑に囲まれたわずか3.08haの畑が 「シャトー・グリエ」です。

ネイレ・ガシェ家の単独所有のこの畑は、フランスのAOC法上で、もっとも小さな白ワインの単独アペラシオンとなっています。

フランスの最高級五大白ワインの一つでありながら、年間生産量は最小です。

稀少なブドウ品種であるヴィオニエ種を使用して、年間わずか10000本程度しか生産されず、まさに幻の銘醸ワインといえます。

「シャトー・グリエ」の名称は、若いブドウ樹から造られるワインには与えられず、少なくとも樹齢3年以上の樹でないと認められていません。

わずか3haの畑から、年間1万本程しか造られない非常に貴重な白ワイン「シャトー・グリエ」。

その絞りかすを蒸留して作られるマールは、年間数百本のみという超貴重品です。

前の日記https://eatandrun.blog/archives/51013313.html

バナー風邪で鼻がつまっていたのにこれだけ美味いく感じたマールので、風邪が治ったらまた飲んでみなきゃね

スポンサーリンク