スポンサーリンク

ピノデシャラントを作ってみる

ピノデシャラントとは、ワインを作るためのぶどうのジュースにコニャックを入れて樽で3~4年熟成させたものです。

ワイン同様に白と赤があって、アルコール度数は17度くらいかな!?

甘いので、よく冷やして食前食後酒で飲むことが多いです。

ピノデシャラントにつての日記はこちらです↓

https://eatandrun.blog/archives/50779863.html

https://eatandrun.blog/archives/50769257.html

今回は、ピノデシャラント作りに挑戦しました。

用意したのは、お気に入りのコニャック「ポールジロー」と、赤ワイン用に絞ったぶどうジュース(ビオです)。

アルコール度数40度のコニャックにぶどうジュースを混ぜてアルコール度数17度のものを100cc作るには・・・・???

この問題は、娘に数学の勉強として計算してもらいました(笑)

ポールジローぶどうジュース

ピノデシャラント

うん、なかなか美味しくできました

樽で熟成していないので、コニャックとブドウジュースがバラバラなのはしょうがないね。

全体としての風味が一体にはなっていないけれど、これはこれでそうとうに美味しいカクテルですわ

食前酒で飲んだら最高だね、オススメです

甘いからフォアグラなんかにも合いそうです

バナー甘いお酒が好きな人はぜひお試しください。

スポンサーリンク