スポンサーリンク

ポール・ジロー

2020年12月26日

静岡の行きつけのワインバーで教えてもらって以来マジ大好きです。

もう他のコニャックは飲みたくない、と思うほど気に入ってしまったポール・ジローが我が家にやってきました。

名古屋の某ビストロで取り寄せてもらいました(嬉)

説明書きによると

ポール・ジロー家は、最高のコニャックの産地であるグランシャンパーニュ地区、ブード・ビル村で300年以上続く伝統的な生産者。

ポールおじさん一人で丁寧に作っています。

カラメル色素を使っていないので、色あいが薄いのも特徴。

エチケットは15年表記ですが、実際には20~25年以上の古酒を中心にブレンド。

日本にのみ出荷される商品は、品質を厳重に管理するため年に1回のみのボトリング。

この商品は2006年にボトリングされた1800本限定品です、とのこと。

ポール・ジロー15年

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆっくりとグラスを傾けていると、香りがどんどん変わっていきます。

キレがよいのに甘~いアロマがたまりません。

食後に1杯至福の時間です・・・・・

バナー最近はすっかり食後酒が癖になってます、やばいぜ!

 

スポンサーリンク