スポンサーリンク

極めろマルセイユラーメン道 from 名古屋

2020年12月25日

フランスの大阪と呼ばれている(爆)マルセイユ在住のソムリエ、大阪藤丸さん。

彼女のブログ”マルセイユ食堂 chez FUJIMARU”での大不評シリーズ《極めろマルセイユラーメン道》を真似してみました(笑)

もしマルセイユにラーメンがあるとしたらこんなん?

てな感じで、仕事で疲れているにもかかわらず深夜2時に創作ラーメンを作っている彼女の大和魂に心打たれました(核爆)

フランス・マルセイユ・プロバンス・ラーメンと全く関連がないんですが、

そこは無理やりこじつけて自分のイメージで試してみました。

味噌ハーブ仕立てのブイヤベースイメージで料理開始。

今回のレシピ

  • 先ずはタレを作ります。

  フライパンにオリーブオイル・ニンニク・生姜・フレッシュトマト・紫玉ねぎを炒めます。

  そこに家にあった味噌(2種類)と飲んでいたパスティス少し入れてさらに炒めて、

  火を止める直前にカイエンペッパーと山椒・ホワイトペッパー・プロバンスミックスハーブ)を入れる。

  • スープを手抜きで作ります。

  サフランを戻した水に粉末のフュメ・ド・ポワソンをいれるだけ。

  • 麺は味噌味のスープなので、札幌ラーメンで有名な西山製麺の熟成縮れ麺を用意(これがバッチリでした)。
  • 具には、素揚げした赤社えびとレモン・レッドキャベツのスプラウト・ディル(ハ ーブ)を用意。

 

試作なので見た目はイマイチですが、味の方は予想を上回る旨さに大満足でした。

マジでマルセイエ達に食べさせてみたいぞw

師匠、こんな感じでいかがでしょうか?

バナー世界は一家、人類は皆ラーメン

 

スポンサーリンク