スポンサーリンク

藪蕎麦 宮本

miyamoto

まだ行きたくない店

(前回の日記https://eatandrun.blog/archives/50717621.html

この店へ行くのは俺には早いかな

そう思ってさけてきたのだが

ついに行ってしまった。

「藪蕎麦 宮本」

それは

やっぱり凄かった・・・

「伝統」

「粋」

「遊び心」

「調和」

こんなありふれた言葉でしか表現出来ない自分が悔しい・・

この店について知りたい方は「藪蕎麦 宮本」で検索してみて下さい、

色んな方の感想を知ることができると思います。

私が思うに、

ここは10人中8人くらいは合わないと言うのかもしれない!?

合わない人達の言いそうな理由は多分、

量が少ない(3口半で終わる量:でもちゃんと理由がある)

高い(値段は普通だけど量が少ないから)

気取っている(私は全くそうは思わなかった、落ち着いた雰囲気)

蕎麦職人の日本最高の技術と伝統をいかしたお遊び(失礼)に付き合うつもりでいないと・・・

粋・・・そこが楽しいのだから。

生意気なこと言わせてもらうと

蕎麦追求型の「蕎麦好き」さんと、

蕎麦屋で一杯やるのが好きな「蕎麦屋好き」さんの両刀使いでないと

ここの「粋なお遊びの世界」が本当に楽しめないのかもしれない・・・

そんな気がしました。

私は、すぐまた行きたいです。

スポンサーリンク