スポンサーリンク

ポーランドレストラン ポロネーズ polonez 

2020年12月17日

 

昨夜行ってきました、初日のせいか?関係者と万博マニア客くらいしか来ていないみたい、

店長らしき背の高いポーランド人の女性は「今日はやさしいお客さんばかりで慣れていなくても多目にみてもらえたけど、これからは甘えることなくやっていきたいと」語ってくれました。

とても感じのよい方です。(日本語が話せる方で万博の時におられた気がします)

店内は見覚えのあるカウンターとテーブル席、それに岩塩をくりぬいたキャンドルなどがありますけどそれ以外は質素なつくり。

 

営業時間 11時30分~23時(ラストオーダー22時30分)

定休日なし

年末年始の営業

12月30日通常営業

12月31日11時30分~16時

1月1日休み

1月2日17時~23時

1月3日通常営業

〒460-0008

名古屋市中区栄2-12-16ヴィンコート1F

電話番号(052)221-5259

メニューは万博の時よりもかなり増えています、値段は同じくらいでした。

名物のピエロギ(ポーランド風の餃子みたいのもの)も3種類(マッシュルーム・チーズ・野菜)あります。

大好きなポテトパンケーキは表面がカリッサクっと焼いてあって万博の時よりも美味でした(写真とるの忘れましたスンマセン)!

ポロネーズサラダはベーコンと温玉入りでバジルドレッシィングでいただきます。

とても柔らかな鴨のラグーは肉の上の白いものはカマンベールチーズ、ブルーベリーのソースでいただきます。

付け合せはリンゴとポテト、ポークカツレツにはキャベツのソースであっさり軽くいただけます。

ローストビーフには蕎麦の実を殻のまま炊いたものがついています、ポーランドではわりとよく蕎麦の実を食べているんだって、お米はスープに入れたりデザートに使うことが多いそうです。

ロースとポークはチキンの胸肉をもっと柔かくしたみたいな食感にマスタードソースでサッパリしていてヘルシーな感じ。

どうゆうわけかナント!

食後のコーヒーと万博の時にも何度も食べた素朴な味のアップルパイをサービスしてもらっちゃいました、

しかもおみやげにと注文したチェリーパイまで無料にしてくれました(やぱり褒めまくったせいでしょうか!?)ラッキー!!!

今のうちはまだ知られていないせいかわりと空いているので興味のある方は直ぐにレッツゴーですよ。

スポンサーリンク