スポンサーリンク

ついに最終日

2020年12月17日

ついにこの日が来てしまった!

本当この半年は長いようであっという間でした、

寒くてダウンジャケット着ていた寒い時期から短パンにタンクトップの真夏まで計30回来ました。(家族で最多は50回)

でも私は結局最後まで行くことが出来なかったパビリオンが6つあって、トヨタ館・三菱館・NEDO館・JR館・赤十字館・ロータリー館です。

それでも何回もリピートした外国館もたくさんあります。

どうしてかっていうともちろん混んでいたのが1番の理由ですが、

ハイテクをメインにした企業館の展示物って1~2年もしたら現実化しそうなものばかりだったので。(5年後の上海万博のころにはどうなっているのでしょうか?)

それに引き換え外国館は異国の人とのコニミュケーションがすっごく新鮮でした!

それに歴史や文化の交流がとても温かく楽しくて全然飽きません!

初めて見聞きした国も多く自分の知っている世界の狭さを痛感し、

色々なことを考えるとてもよいきっかけになりました。

この日は特に目的のパビリオンへ行くという感じではなくって、

最後の日にただ閉幕の瞬間までその場にいたいという思いで向かいました。

自分以外にもそんな思いのリピーターが多かったような気がします。

前夜の状況(徹夜待ちがいつもの10倍いる)から会場時間からしばらくは激混むと思って午前10時を目指して自転車で出発しました。

幸いにもお天気は最高!

さてどうなることやら。

 

スポンサーリンク