スポンサーリンク

プロトタイプロボット展

長久手会場 遊びと参加ゾーン

6月9日から19日までの11日間は「ロボット週間」です。モリゾー・キッコロメッセでは「プロトタイプロボット展」が開催され、2020年の実用化を目指して開発が進められているプロトタイプロボット65種類が集結しています。

漫才をするロボや野球のバッティングをするロボなど多彩なバリエーションがありとても楽しめました。

接客ロボはなかなかセクシーです、チャイルドケアロボは子どものお世話ができます「おならして」と言うと本当にしました(笑)。

接客ロボットpepero

遠隔操作でマイクロ手術ができるロボットハンドや、上下左右対称のアスタリスクは6カ所に伸びる手足で、移動や物の持ち運びができます。天井にぶら下がることも可能で温度も感知できます。

医療ロボ1医療ロボ2

アスタリスク

金鯱の水中ロボや水陸両用のヘビ型ロボもありました。

金鯱ロボヘビロボ

スポンサーリンク